市場ニュース

戻る
2017年01月18日12時38分

【材料】はてなが反発、新開発のマンガ閲覧ビューワが「少年ジャンプ+」のWeb版に採用

はてな <日足> 「株探」多機能チャートより
 はてな<3930>が反発。前引け後の11時30分ごろ、新開発のマンガ閲覧ビューワが、集英社(東京都千代田区)の週刊少年ジャンプ編集部が運営するマンガ雑誌サービス「少年ジャンプ+(プラス)」のWeb版に採用されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 新ビューワは、これまで提供してきた集英社専用ビューワとは異なる、はてなが自社開発したオリジナルのマンガ閲覧ビューワ。安定したマンガ表示スピードの実現とSNSなどでの共有のしやすさに加えて、回遊率向上を意識したほか、縦読み・横読みへの対応、ウインドウサイズに合わせた拡大表示、作品に関連した情報やSNSでの反応の表示、媒体に合わせた表示内容のカスタマイズなどが特徴という。

 同社では今後、ビューワに掲載する広告の運用と販売に取り組み、集英社と共同で「少年ジャンプ+(プラス)」Web版の広告によるマネタイズを推進するとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均