市場ニュース

戻る
2017年01月18日11時03分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏 :保護主義→基軸通貨の切り下げ→世界的大混乱


民進・原口氏は「貿易赤字・経常収支悪化・プラザ合意→構造協議→二次産業の貿易赤字を金融ルールを変えることで取り戻しを図る→金融ビッグバン→共倒れ→金融至上主義の拡大→リーマンショック→中央銀行バランスシート拡大で挽回を企図も失敗→保護主義→基軸通貨の切り下げ→世界的大混乱。」とツイート (1/18)

貿易・経常赤字の縮小や不均衡是正のために行った米主導によるプラザ合意以降、国際協調体制は強化されたように思えるが、結果を出していない。それどころか、悪化しているようにも見える。トランプ次期米政権の保護主義的な通商政策に対する懸念が高まっているが、トランプ氏はドルは強すぎると批判している。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均