市場ニュース

戻る

【特集】Pウォーター Research Memo(3):安定成長期の宅配水市場

プレミアムW <日足> 「株探」多機能チャートより

■プレミアムウォーターホールディングス<2588>の会社概要

(2)宅配水市場

宅配水とは、サーバーとセットで供給されるミネラルウォーターで家庭や事業所などに宅配されるものを指す。2000年以降に普及が開始し、東日本大震災などの影響も追い風となり2012年頃までに急成長を遂げた。その後今日に至るまで、成長率は鈍化したが堅調に拡大を続け、2016年の推定市場規模は1,327億円である。配送方式別に見ると、初期にリターナブル方式で市場が形成され、その後ワンウェイ方式がより成長してきた。2016年の推定市場規模はリターナブル778億円(前年比2%増)、ワンウェイ549億円(前年比5%増)と推定される。2016年3月時点の業界上位は、ナック<9788>のクリクラ事業、アクアクララ(株)(非上場)などである。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均