市場ニュース

戻る

【市況】14時時点の日経平均は前日比198.66円安、メイ英首相演説への懸念強く後場も弱い

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比198.66円安の18896.58円で推移している。後場の高値は13時04分の18975.76円、安値は14時03分の18892.01円。為替市場では、ドル・円は113円70銭台で推移しており、後場の日経平均はさえない。一部市場関係者は「日銀によるETF買入れが実施されていると思うが、メイ英首相による演説に対する警戒感が売りを誘っている」とコメントしている。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均