市場ニュース

戻る
2017年01月17日11時41分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、バーチャレク、メディア工房などが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日前引けの東証マザーズ指数は前日比0.50ポイント安の971.52ポイントと続落。

 個別ではエルテス<3967>、エイトレッド<3969>、イノベーション<3970>が昨年来安値を更新。バーチャレクス・コンサルティング<6193>、メディア工房<3815>、シンシア<7782>、GMO TECH<6026>、アスカネット<2438>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ベステラ<1433>、Gunosy<6047>、エボラブルアジア<6191>、インソース<6200>が昨年来高値を更新。フィット<1436>、メタップス<6172>、AMBITION<3300>、アライドアーキテクツ<6081>、ジェネレーションパス<3195>は値上がり率上位に買われた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均