市場ニュース

戻る
2017年01月17日11時09分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏 :戦争屋をトランプ政権は本気で止めにいこうとしている


民進・原口氏は「ロン・ポール氏の主張に注目。軍事費の無駄遣いの根源は軍国主義的外国政策にある。つまり「戦争屋」。これをトランプ政権は本気で止めにいこうとしている。ロシアと組んででも。もし「戦争屋」が壊滅すれば世界はもっと平和になるはずだ。」とツイート (1/17)

ドルが基軸通貨、国際準備通貨である限り、米国財政は危機的な状況に陥ることはないとの見方がある。米国の財政ファイナンスは他国のドル需要によって賄われると予想されているからだ。ただし、中国、ロシア、アジア諸国がドルの使用を大幅に縮小した場合、国内投資家だけで米国債をカバーすることは難しくなる。予算編成も厳しくなるはずだ。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均