市場ニュース

戻る

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比210円安の19040円まで下げ幅を拡大

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

ランチタイムの日経平均先物は前日比210円安の19040円まで下げ幅を拡大している。為替市場では、113円98銭と114円台を割り込むなどさえない展開に。一部市場関係者は「日銀によるETF買入れが実施される公算は大きいので、さすがに午後一段安は回避されるのではないか」とコメントしている。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均