市場ニュース

戻る
2017年01月12日10時33分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比170.77円安、日本カーボンが昨年来高値を更新

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比170.77円安の19193.90円で推移している。ここまでの高値は9時00分の19300.19円、安値は9時32分の19095.39円。為替市場で、ドル・円が115円10銭台と朝方の円高進行は一服している。一部市場関係者は「先物市場では9時30分辺りで売りは一巡した様子」と指摘。「あとは日銀によるETF買い入れ期待で下げ幅をどこまで縮小できるか注目したい」とコメントしている。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂<7974>、三菱UFJ<8306>、東芝<6502>、みずほ<8411>、ファーストリテ<9983>、ユニー・ファミマ<8028>、武田薬<4502>、東京海上<8766>がさえない。一方、ソニー<6758>、野村<8604>、コマツ<6301>が堅調推移となっている一方、日本カーボン<5302>が引き続き強い。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均