市場ニュース

戻る
2016年12月26日13時03分

【材料】太洋物産---急落、債務超過で上場廃止基準に係る猶予期間入り

太洋物産 <日足> 「株探」多機能チャートより

太洋物産<9941>は急落でジャスダック下落率トップ。12月22日に有価証券報告書を提出したが、16年9月期において債務超過となったことから、東証が上場廃止に係る猶予期間に入ったと発表している。なお、同社は今後の見通しとして、前期に収益を悪化させた鶏肉については仕入・販売で相場変動リスクを極力抑える方策を構築し、長らく続いていた価格低迷傾向も回復の兆しが見え始めたことから、その収益力を取り戻しつつあると説明している。
《SK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均