市場ニュース

戻る

【材料】オルトプラスがS高カイ気配、ソニーグループのフォワードワークスとスマホゲームを共同開発

オルトP <日足> 「株探」多機能チャートより
 オルトプラス<3672>が朝方から買いを集め、ストップ高407円の水準でカイ気配となっている。7日の取引終了後、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(東京都港区)子会社のフォワードワークスとスマートフォン向け新規タイトルで協業すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 オルトプラスのスマートフォンゲームにおける企画・開発・運営のノウハウと、フォワードワークスが扱うソニー・インタラクティブエンタテインメントの「プレイステーション」専用ソフトウエアを中心とした豊富で良質なコンテンツを組み合わせることで、本格的なゲームタイトルをスマートデバイスで実現するのが狙い。

 第1弾として、「プレイステーション」を代表する名作RPG「アーク ザ ラッド」の新作の開発をオルトプラスが担当し、フォワードワークスが配信を担当する予定。さらに、「サクラ大戦シリーズ」などの作品を手掛けた広井王子氏が原作・総監督を担当する新作タイトル「ソラとウミのアイダ」についても、運営業務をオルトプラスが担当し、フォワードワークスが配信元となる予定だという。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均