市場ニュース

戻る
2016年12月02日18時29分

【テク】日経平均テクニカル:下ひげを残す格好で5日線が支持線に


反落。前日の長い上ヒゲ形成で短期的にはピーク感が意識されるなか、利食い優勢の展開。5日線レベルでのこう着が続くなか、一時同線を下回る場面もみられたが、結局は下ひげを残す格好で5日線を上回って取引を終えている。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジ内での推移であり、+1σを支持線として確認した格好。一方、+2σは拡大傾向にあり、18840円辺りまで切り上がっている。一目均衡表では転換線が支持線として意識されている。週間形状では雲を上放れる形で陽線を続けている。週足の+2σは18497円辺りであり、+2σの拡大に沿ったリバウンドが継続。週足の新値足は陽線が3本積み上がる。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均