市場ニュース

戻る
2016年12月02日15時33分

【特集】IRJーHD Research Memo(10):配当性向は50%以上を維持目標とする

IRジャパン <日足> 「株探」多機能チャートより

■アイ・アールジャパンホールディングス<6035>の株主還元に関する方針

内部留保は、企業価値の増大を図るため、既存事業の一層の強化及び将来の成長分野への投資に充当する。配当性向は50%以上を維持目標としている。なお、11月4日に、第2四半期連結累計期間の業績が増収増益であったことを踏まえ、剰余金の配当(中間配当)を当初予想から5円増額した15円に引き上げている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 福田 徹)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均