市場ニュース

戻る
2016年12月02日14時15分

【為替】東京為替:ドル・円はもみあい、イタリア改憲案否決なら113円割れか

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は114円手前でもみあう展開が続いている。今週末の憲法改正の是非を問うイタリア国民投票で改憲案が否決されれば、現政権は退陣する可能性が高いことから、リスク要因として意識されているようだ。ある市場筋は欧州金融不安への警戒から113円割れを想定しているが「ある程度織り込まれているので、為替相場への直接的な影響はそれほど大きくない」との見方を示す。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円58銭から114円19銭、ユーロ・円は121円22銭から121円75銭、ユーロ・ドルは1.0657ドルから1.0690ドルで推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均