市場ニュース

戻る
2016年12月02日14時11分

【材料】東京綱が3日ぶり反発、国内有力証券が目標株価を2600円へ引き上げ

東京綱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京製綱<5981>が3日ぶりに反発している。岩井コスモ証券が1日付で投資判断「A」を継続しつつ、目標株価を2200円から2600円へ引き上げたことが好材料視されている。

 同証券では、今期は炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)や海外防災製品が伸び悩むが、在庫していたワイヤソーの計上で想定通りの増益を確保できると予想。また、来期以降はCFCCや海外防災関連製品の売り上げ拡大が本格化する見通しで、中期経営計画の20年3月期営業利益78億円の達成に向けて収益拡大が進むとしている。これを受けて、市況に左右される素材メーカーから成長企業へマーケットの評価が高まる可能性が強いとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均