市場ニュース

戻る
2016年12月02日12時25分

【材料】野村が続急伸で10カ月ぶり年初来高値、売買高も上位3傑にランクイン

野村 <日足> 「株探」多機能チャートより
 野村ホールディングス<8604>が続急伸、2月1日以来10カ月ぶりに年初来高値を更新した。商いも急増傾向にあり東証1部の売買高ランキングでメガバンク2社に続き第3位に食い込んでいる。米国株市場ではトランプ新政権下での金融規制緩和などに対する期待感から金融関連株が大きく株価水準を切り上げており、東京市場にもその流れが波及している。特に「銀行株では三菱UFJ、証券株では野村の海外展開比率が高く、米国金融緩和政策の恩恵を受けやすい」(市場関係者)との見方が株価の押し上げ要因となっている。2012年からアベノミクス相場の初動では証券株の上昇が業種別でも際立っていたことから、市場でも証券株に対するマークが強まっているもようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均