市場ニュース

戻る
2016年12月02日10時48分

【経済】(中国)上海総合指数は0.10%安でスタート、利益確定売りが優勢

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

2日の上海総合指数は売り先行。前日比0.10%安の3270.12ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.11%安の3269.70ptで推移している。上海総合指数がきのう1日は約11カ月ぶりの高値水準で引けており、足元での高値警戒感から利益確定売り圧力が高まっている。また、元安進行も不安材料となっている。一方、指数の下値は限定的。堅調な経済指標が引き続き支援材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均