市場ニュース

戻る
2016年12月02日10時35分

【為替】外為サマリー:1ドル113円70銭前後で推移、イベント控えポジション調整も

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 2日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時過ぎ時点で1ドル=113円73銭前後と前日午後5時時点に比べ40銭強のドル安・円高で推移している。

 ドル円相場は113円70銭前後へ下落。朝方は114円10銭前後で推移していたが、午前8時30分以降売りが優勢となり114円台を割り込み、午前9時過ぎに113円66銭まで売られる場面があった。今晩は米11月雇用統計の発表がある。非農業部門雇用者数は18万人前後の増加が予想されている。また、4日にはイタリア国民投票があり、その結果を確かめたいとの見方も出ている。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.0668ドル前後と同0.0050ドル強のユーロ高・ドル安だった。対円では1ユーロ=121円29銭前後と同10銭強のユーロ高・円安で推移している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均