市場ニュース

戻る
2016年12月02日10時18分

【材料】三菱UFJなどメガバンクが連日人気、海外銀行株の上昇で買い活発化◇

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 メガバンクが連日の人気化。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が前日に比べ一時4%高に上昇し、売買代金はトップとなっているほか、みずほフィナンシャルグループ<8411>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>も買われている。

 米国でJPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカが年初来高値に上昇するなど、大手金融株が買われるなか、日本のメガバンクにも買いが流入している格好だ。トランプ次期米大統領の新政権で財務長官に就くスティーブン・ムニューチン氏は、ドッド・フランク法(金融規制改革法)を見直す姿勢を表明しており、規制緩和による金融業界の業績拡大への期待が膨らんでいる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均