市場ニュース

戻る
2016年12月01日16時56分

【特集】ラクス Research Memo(11):株式分割で買いやすく、配当性向も高める方針

ラクス <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

ラクス<3923>の株主還元策は、1) EPS成長を最重要視、2)毎期増配(前期実績より必ず増配)、3)配当性向10%以上の3点である。2016年10月1日には普通株式1株につき2株の株式分割を行っており、流動性が高まった。2017年3月期はさらに株主への還元を強化し、配当性向を12%に高め、年3.05円(株式分割前の基準で6.10円)を予想する。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均