市場ニュース

戻る
2016年12月01日10時10分

【材料】JALなど空運株が安い、原油高による燃料コスト上昇を懸念◇

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
 空運株は安い。JAL<9201>やANAホールディングス<9202>が値を下げている。

 30日に開催された石油輸出国機構(OPEC)総会では、8年ぶりの減産で合意に達した。これを受け、米原油先物相場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)は30日、期近17年1月物が前日比4.21ドル高の1バレル49.44ドルに急上昇した。原油高はジェット燃料などの上昇につながるため、航空会社の業績には逆風になることが懸念されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均