市場ニュース

戻る
2016年12月01日10時01分

【材料】GCAが3日ぶり反発、TOKYO PRO MarketのJ-Adviser資格を取得

GCA <日足> 「株探」多機能チャートより
 GCA<2174>が3日ぶりに反発している。この日朝方、子会社GCA FASが、東京証券取引所が運営するプロ向け株式市場TOKYO PRO Marketに関してJ-Adviser資格取得の認証を得たと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 J-Adviserは、取引所から自主規制業務(上場審査など)の委託を受け、取引所に代わって審査を実施するほか、上場後も担当会社の開示体制についてサポートするための資格。これを取得したことで、同市場を大企業のカーブアウトIPOや中堅中小企業の事業承継の受け皿として捉えることにより、クライアントに新たな資本政策の選択肢を提供することができるようになったとしている。

 また、これを機に同社では、事業承継マーケットに本格参入すると発表しており、これも好材料視されているようだ。事業承継を視野に入れている非上場企業に対して、同市場の活用を通じた経営体制の改善サポートを提供することで、円滑な承継を図るとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均