市場ニュース

戻る
2016年12月01日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比321.88円高、OPEC総会で引火し「原油祭り」開催中

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比321.88円高の18630.36円で推移している。OPEC総会を「ポジティブな内容」で通過したことから、ドル買い、金売り、株買いとリスクオン相場に。東京市場では、大型株が買われており、日経平均は18632円まで上昇している。為替市場では、ドル・円は114円40銭台とドル買いは一服。一部市場関係者は「米雇用統計への期待感はあるが、イタリア国民投票への警戒もあるので、買戻し一巡後は動けない」とコメントしている。

原油価格急騰を受けて、国際帝石<1605>、石油資源<1662>、富士石油<5017>、JX<5020>、昭和シェル<5002>、出光興産<5019>など原油関連銘柄が総じて上昇している。とりわけ、原油ブル<2038>はストップ高となっている一方、原油ベア<2039>はきつい下落。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均