市場ニュース

戻る
2016年12月01日09時59分

【材料】日揮が急反発、住友化からメチオニン製造装置を受注

日揮 【日足】
多機能チャートへ
日揮 【日中足】

 1日朝、日揮 <1963> が住友化学 <4005> が愛媛県新居浜市で計画しているメチオニン製造装置の建設工事を受注したと発表したことが買い材料視された。

 メチオニンは、鶏の成長促進に不可欠な必須アミノ酸の一種。新興国を中心とした鶏肉の消費拡大を背景に、近年、鶏の飼料添加物としての需要が拡大している。同社はメチオニン製造装置一式に係わる設計、機材調達、建設工事を請け負い、18年半ばの完成を目指す。

 発表を受け、住友化の製造装置受注による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均