市場ニュース

戻る
2016年12月01日09時10分

【材料】三菱UFJ、武田薬など◆今日のフィスコ注目銘柄◆

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより

三菱UFJ<8306>

戻り高値水準でのもち合いが続いている。週足の一目均衡表では雲上限での攻防が続いているが、米金利の先高感から雲上限を突破してくる可能性が高そうだ。もち合いを上放れてくる流れから、1月4日の年初来高値を意識したトレンド形成が意識されてこよう。


ファナック<6954>

ダブルトップ形成後からの調整が続いていたが、25日線を支持線に底堅さが意識されるなか、リバウンドが意識される。一目均衡表では遅行スパンが下方シグナルを発生させているが、高値圏でのもち合いレンジであり、突破へのハードルはそれ程高くないだろう。週足では雲の中での推移であるが、雲上限が切り下がりをみせており、突破へのハードルは切り下がってきている。まずはダブルトップ水準の突破を意識。


武田薬<4502>

カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの胃腸薬事業買収に関する交渉が破談になったことが明らかになったと報じられている。11月上旬のM&A報道では不透明感から嫌気されていたこともあり、買い戻しが意識されやすいところ。ただし、それ程ショートポジションは積み上がっておらず、戻り売りスタンスか。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均