市場ニュース

戻る
2016年11月30日14時08分

【材料】アイサンテクノが後場上げ幅を拡大、自動運転システムの研究開発を目的としたソリューションの販売を開始

アイサンテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイサンテクノロジー<4667>が後場上げ幅を拡大している。午後1時ごろ、自動運転に関連する技術開発を行う名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中区)と共同で、自動運転システムの公道実験や研究開発を目的とした「Autoware パッケージソリューション」を販売開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「Autoware」は、同社と名古屋大学が共同で開発した、オープンソースを活用した自動運転ソフトウエア。今回、販売を開始する「Autoware パッケージソリューション」は、その「Autoware」と、車載コンピューター、高精度3次元地図、レーザースキャナ、カメラ、GNSS(全球測位衛星システム)などを用いたインテグレーションと各種セッティングを提供し、自動運転の研究開発において「Autoware」を利用する環境を速やかに構築するとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年11月30日 14時48分

【関連記事・情報】

日経平均