市場ニュース

戻る
2016年11月30日14時06分

【市況】14時時点の日経平均は14円高、売買代金上位は三菱UFJ、トヨタ、三井住友など

日経平均 <1分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比14.01円高の18321.05円。TOPIXは前日比0.52pt高の1469.09pt。

業種別では前日比+1.35%で証券が上昇率トップ。その他、電気ガス、ガラス土石、建設、不動産などが上昇。一方、下落率トップは前日比-2.19%で鉄鋼。その他、非鉄金属、医薬品、パルプ紙、石油石炭などが下落。

売買代金上位は、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、みずほ<8411>、ソフトバンクグ<9984>、パナソニック<6752>などとなっている。

値上がり率上位銘柄は、安永<7271>、アデランス<8170>、アコーディア<2131>、日本エスコン<8892>、ヤマシンフィルタ<6240>など。安永は前日比+18%の上昇に。一方値下がり率上位は、UACJ<5741>、タカタ<7312>、ミライアル<4238>、ラクーン<3031>、東京製綱<5981>など。UACJは前日比-6%の下落となっている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均