市場ニュース

戻る
2016年11月30日11時23分

【材料】LINEやライオンが高い、きょう引けにかけMSCIのリバランス需要も◇

LINE <日足> 「株探」多機能チャートより
 LINE<3938>やライオン<4912>が高い。15日に発表されたMSCIの定期入れ替えで、両社は同指数に新規採用されることが明らかになっている。

 指数入れ替えでは、きょうの引けにかけ、リバランスに伴う売買インパクトが見込まれている。両社以外の新規採用銘柄は、ディー・エヌ・エー<2432>、日産化学工業<4021>、ミスミグループ本社<9962>。一方、除外銘柄はガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>、ニッパツ<5991>、伊予銀行<8385>、NTT都市開発<8933>、四国電力<9507>。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均