市場ニュース

戻る
2016年11月30日10時22分

【材料】日立キャピが反発、三菱UFJMS証券が「オーバーウエート」でレーティングを再開

日立キャピ 【日足】
多機能チャートへ
日立キャピ 【日中足】

 日立キャピタル<8586>が反発。29日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「オーバーウエート」、目標株価3700円でレーティングを再開した。急激な円高・ポンド安の進行により、足元では厳しい収益環境となっているが、円高・ポンド安の利益換算上のマイナス影響がピークアウトしつつあること、取扱商品の拡充や豊富なデータ・ノウハウが蓄積された与信モデルの活用による顧客層の拡大により、前期減速傾向にあった主力地域である英国における取扱高が、再び拡大傾向にあることを評価している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均