市場ニュース

戻る
2016年11月30日09時18分

【特集】【中国の視点】米利上げペース、トランプ氏の当選で加速も


トランプ氏の米大統領当選が米利上げペースを加速させる可能性がある。同氏は選挙時に掲げた公約では、就任後は大規模な減税措置を実施するほか、インフラ投資を大幅に拡大する計画を示した。また、米国企業に対し、海外にある資金を国内に還流させることも呼び掛けた。

こうした動きが米国内のインフレ圧力を強めるほか、大量の資金を米国内に流入する可能性が高いため、これが米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ環境を整えると指摘された。

中国の専門家は、12月の米利上げ観測が高まっている中、同国が2017年の利上げペースを加速させた場合、世界金融市場のリスクが一段と高まる恐れがあると指摘。米ドル高に伴う新興国からの資金流出が加速しているほか、新興国の資金調達コストが一段と上昇していると強調した。

また、米ドルについて、ほかの先進国に比べて米経済が比較的に順調に推移している上、利上げの実施などを受け、米ドルの上昇トレンドはしばらく継続するとも予測されている。
《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均