市場ニュース

戻る
2016年11月30日09時11分

【材料】任天堂上値追い続く、USJと米国2都市で「マリオ」新展開

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>が4日続伸。11月10日以降の“トランプラリー”で戻り足鮮明、為替の円安進行と合わせ急速な上値追い態勢にあり、前日まで22%の上昇をみせている。29日、同社とユニバーサル・スタジオを運営するユニバーサル・パークス&リゾーツは任天堂ゲームのテーマパークを大阪のUSJ内と米国の2都市で展開すると発表。これが株価の新たな刺激材料となっている。同エリアは複数のアトラクションやショップ、レストランなどで構成され、「スーパーマリオ」のマリオなど任天堂が有するキャラクターが登場して遊べる内容となっており、ロイヤルティー収入など中長期的な収益への寄与が期待されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均