市場ニュース

戻る
2016年11月30日08時16分

【市況】買い先行でETF買い入れ期待しづらく、午後の動向には注意/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 29日のNY市場は上昇。7-9月期GDP改定値が上方修正されるなど堅調な経済指標が好感された。一方で原油相場は複数のOPECの加盟国が減産に消極的だと伝わったことを受けて売り優勢の展開となり、上値の重しとなった。ダウ平均は23.70ドル高の19121.60、ナスダックは11.11ポイント高の5379.92。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円高の18355円。
 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買い先行となろう。その後はOPEC総会待ちとなるなか、高値もち合いが続きそうである。ボリンジャーバンドは引き続き+1σと+2σとのレンジで推移。直近戻り高値を窺う格好になりそうだが、買い先行のなかで日銀のETF買い入れは期待しづらくなり、午後の動向には注意する必要がありそうだ。18300-18450円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 18450円-下限 18300円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均