市場ニュース

戻る
2016年11月29日17時12分

【為替】外為サマリー:1ドル112円30銭台に上昇、NYダウ先物の持ち直しが支援材料

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 29日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=112円31銭前後と、前日午後5時時点に比べ40銭弱のドル高・円安で推移している。

 欧州時間のドル円相場は、112円ラインを挟んだもみ合いから強含む動き。時間外取引でNYダウ先物がプラス圏に持ち直したことが支援材料となり、午後4時30分頃に一時112円38銭まで上昇した。あすの石油輸出国機構(OPEC)総会を前に一段の上値追いには慎重なムードもあるが、一方で米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げ観測を背景に下値は堅い。

 ユーロは対円で1ユーロ=119円08銭前後と同20銭弱のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.0602ドル前後と同0.0050ドル強のユーロ安・ドル高で推移している。


出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均