市場ニュース

戻る
2016年11月29日14時19分

【材料】ヒューリックがプラス圏に浮上、16年12月期業業績・配当予想を上方修正

ヒューリック <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヒューリック<3003>が後場終盤になってプラス圏に浮上してきた。午後2時ごろ、16年12月期の連結業績予想について、売上高を2000億円から2140億円(前期比25.9%増)へ、営業利益を500億円から530億円(同26.2%増)へ、純利益を305億円から340億円(同1.1%増)へ上方修正したことが好感されている。

 主力の賃貸事業が堅調に推移したことに加えて、REIT関連事業や販売用不動産の売却が想定以上に順調に進んだことが要因。また、金利コストの削減や実効税率変更の効果なども織り込んだとしている。

 あわせて、業績予想の修正に伴い、従来8円を予定していた期末配当について、記念配当1円を加えて9円にすると発表した。来年1月にヒューリック10周年を迎えるためとしており、年間配当は17円(前期15円50銭)となる予定だ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均