市場ニュース

戻る
2016年11月29日12時56分

【材料】さくらインターネットが一時8%超上昇、オープンソースソフトウエアの共同開発を開始◇

さくらネット <日足> 「株探」多機能チャートより
 さくらインターネット<3778>が一時8%超上昇。11月2日以来となる4ケタ台を回復する場面があった。同社はきょう、ソフトバンク・テクノロジー<4726>子会社のミラクル・リナックスなどと共同で、オープンソースソフトウエア「Hatohol」の開発を開始すると発表した。

 「Hatohol」は、ミラクル・リナックスが支援する開発コミュニティー「Project Hatohol」で開発されているオープンソースソフトウエア運用統合ソフト。システム監視やジョブ管理、インシデント管理、ログ管理など、さまざまな運用管理ツールのハブとして機能する。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均