市場ニュース

戻る
2016年11月29日12時51分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にアジア投資

アジア投資 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日正午現在で、日本アジア投資<8518>が「売り予想数上昇」3位となっている。

 アジア投資は大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」の関連銘柄としての位置づけで急速人気化、取引時間中を含めると前日まで3日連続のストップ高と気を吐いたが、きょうも一時値幅制限上限の704円まで上昇し4日連続ストップ高を記録。もっとも、その後は利益確定売りが出て伸び悩んでいる。同社の投資先でスマートフォン向けコンテンツビジネスなどを中国展開するアクセスブライトが「君の名は。」の配給・配信権利を取得、今週末から中国全土7000カ所で上映する見通しにあることが材料視された。ただ、目先は急騰の反動も警戒されているようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均