市場ニュース

戻る
2016年11月29日10時00分

【市況】10時時点の日経平均は前日比56.40円安、連日の下げ幅縮小相場で売り方は静観か

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比56.40円安の18300.49円で推移している。ここまでの高値は9時23分の18303.39円、安値は9時40分の18258.82円。為替市場では、ドル・円が111円90銭台と朝方比では10銭ほど円安に推移しており、日経平均は下げ渋っている。30日の石油輸出国機構(OPEC)総会や、週末のイタリア国民投票が意識されて積極的な売買は手控えられているが、連日の下げ幅縮小相場を受けて売り方も静観している様子。

TOPIXコア30銘柄では、日立<6501>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、野村<8604>、東京海上<8766>がさえない。一方、信越化学<4063>、アステラス<4503>、三井不<8801>、三菱地所<8802>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均