市場ニュース

戻る
2016年11月29日09時30分

【材料】東邦鉛が続伸し新高値、豪州鉱山をフル操業体制に変更と発表

東邦鉛 【日足】
多機能チャートへ
東邦鉛 【日中足】

 東邦亜鉛<5707>が続伸し新高値。同社は28日、豪州子会社が操業するエンデバー鉱山を来年5月からフル操業体制にすると発表した。

 亜鉛・鉛の価格低迷を受け同鉱山は減産を行っていたが、足もとの市況回復を受け増産に転じる。具体的には、新年1月から順次粗鉱処理量を増やし、来年5月以降、月4万トンの生産体制とするほか、従業員も65人から172人に増員する。亜鉛の価格は米次期大統領に大規模なインフラ投資の実施を掲げるトランプ氏が当選したこともあり、足もとで急伸している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均