市場ニュース

戻る
2016年11月16日18時10分

【テク】日経平均テクニカル:抵抗線の突破は明日以降の持ち越し


反発。マドを空けての上昇となり、2月以来の17800円を回復。ただし、前日同様、こう着感の強い相場展開となり、日中値幅は80円程度にとどまっている。終日17800円を上回っての高値圏での推移だったが、2月戻り高値(17905.37円)のほか、週足の一目均衡表の雲上限である17910円処を目前に強弱感が対立する格好となり、これら抵抗線の突破は明日以降の持ち越しとなった。ボリンジャーバンドの+2σは17867円辺りまで切り上がっており、バンドの切り上がりに沿ったトレンドが継続。ただし、週足の+2σは17700円辺りに位置しているため、過熱感が意識されやすいところであろう。2月戻り高値から節目の18000円、年初来高値の18450円を意識しつつも、いったん調整が欲しいところか。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均