市場ニュース

戻る
2016年11月16日13時52分

【材料】六甲バターが大幅反発、国内有力証券が目標株価を2800円へ引き上げ

六甲バタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 六甲バター<2266>が大幅反発。岩井コスモ証券が15日付で、投資判断「B+」を継続しつつ、目標株価を2250円から2800円へ引き上げたことが好材料視されている。

 同証券では、「家飲み」の浸透でチーズの好調が続いていることに加えて、健康ブームを追い風にハイカカオのチョコが好調に推移していることを指摘。16年12月期は経常利益47億3000万円(前期比55.7%増)を見込み、09年12月期以来の最高益を更新する見通しであることを考慮すれば、PER17倍程度の評価は可能であるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年11月16日 13時53分

【関連記事・情報】

日経平均