市場ニュース

戻る
2016年11月16日08時38分

【市況】16日の株式相場見通し=円安と原油価格上昇を好感し買い先行

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日の東京株式市場は、前日の米株式の続伸、外国為替市場での円安・ドル高進行、NY原油先物価格の大幅上昇などを好感し、買い先行のスタートとなりそうだ。16日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=109円10銭台と前日に比べて円安・ドル高が進行している。

 15日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比54.37ドル高の1万8923.06ドルと7日続伸し、4日連続で過去最高値を更新した。アップルなどこれまで軟調に推移していたIT関連銘柄にも押し目買いが入ったのに加え、NY原油先物価格が大幅上昇したことで石油株など資源関連銘柄も堅調な推移となった。ナスダック総合株価指数は、前日比57.225ポイント高の5275.621と大幅反発した。

 日程面では、10月の訪日外国人客数、14日時点の給油所の石油製品価格に注目。海外では、EU財務相理事会、IEAの世界エネルギー展望、米10月の生産者物価指数、米10月の鉱工業生産・設備稼働率が焦点となる。(冨田康夫)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均