市場ニュース

戻る
2016年11月16日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 インタスペス、串カツ田中 (15日大引け後 発表分)

インタスペス <日足> 「株探」多機能チャートより

 15日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 インタスペス <2122> [東証M]  ★今期経常は11%増で2期連続最高益へ
 ◆16年9月期の連結経常利益は前の期比2.6倍の9億円に急拡大して着地。続く17年9月期も前期比11.0%増の10億円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。前期は美容・健康食品といったEC事業者向け成果報酬型ネット広告が好調だったほか、メディア運営事業の黒字転換が寄与した。今期もインターネット広告の市場拡大を背景に、主力の広告事業の収益が伸び、9.8%の増収を見込む。
  業績好調に伴い、前期の年間配当を8円→11円(前の期は8円)に増額し、今期も11円を継続する方針とした。予想PERが16.6倍→11.7倍に急低下し、割安感が強まった。

 串カツ田中 <3547> [東証M]  ★今期は初配当60円を実施
 ◆従来無配としていた16年11月期の期末一括配当は初配当となる60円を実施する方針とした。普通配当30円に加え、マザーズ上場記念配当30円を実施する。業績好調や財務基盤が整ってきたことを踏まえ、株主へ利益を還元する。

株探ニュース

日経平均