市場ニュース

戻る
2016年11月15日11時25分

【材料】昭和HDが一時11%高、17年3月期業績予想を未定に修正も上振れ期待高まる

昭和HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 昭和ホールディングス<5103>が大幅続伸し、一時、前日比17円(11.1%)高の170円まで買われている。14日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、従来予想の売上高135億円、営業利益34億円、純利益5億円から未定に修正したが、修正理由として子会社グループリース社が行うデジタルファイナンス事業で業績の急拡大が顕著であるためとしており、従来予想に対する上振れ期待から買いが入っている。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高62億3100万円(前年同期比4.0%増)、営業利益16億4100万円(同2.2倍)、純利益2億6700万円(同9.7倍)だった。デジタルファイナンス事業の売上高・利益が急拡大したことが牽引した。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均