市場ニュース

戻る
2016年11月15日07時42分

【材料】サダマツ---17年8月期も2ケタ増益を維持、「夢を叶える星のダイヤモンド」が牽引

サダマツ <日足> 「株探」多機能チャートより

サダマツ<2736>は、「festaria bijou SOPHIA(フェスタリア ビジュソフィア)」をはじめ複数ブランドでジュエリーショップを展開。国内外の有名百貨店やショッピングモールに94店舗、独自のカット技術でダイヤモンドに大小2つの星を浮かび上がらせる「Wish upon a star」が人気。同商品を戦略の要として海外の自社工場を活用し、企画から製造、販売までを自社で行うSPA企業。

17年8月期は売上高が前期比3.3%増の96.00億円、営業利益が同15.4%増の2.50億円、純利益が同37.3%増の0.40億円を計画。17年春に予定する銀座中央通りへの出店を契機にジャパンブランド「フェスタリア ビジュソフィア GINZA」を発信し、「Wish upon a star」と連動した精神価値訴求型のプロモーションやコラボレーション企画を展開。同商品の販売の伸びで、銀座出店や基幹システム刷新などの費用を補い2ケタ増益を維持。ベトナム子会社では製造体制見直しや受託生産等を検討し、合理化・効率化を推進。

同社は、20年8月期を最終年度とする中期経営計画を策定。定量目標として売上高150億円、営業利15億円を、定性目標として東証1部上場の実現を掲げる。自社ECの本格稼動による消費者ニーズへの対応、ウエディング関連事業者との提携によるブライダル需要の獲得強化、インバウンド事業強化としての越境型O2Oビジネスの推進等、重点施策を着実に実践していく考え。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均