市場ニュース

戻る
2016年11月11日18時15分

【テク】日経平均テクニカル:次のターゲットは17900円近辺に


小幅に続伸。買い先行で始まり、一時17622.73円まで上げ幅を拡大させており、直近戻り高値を突破し、2月以来の高値水準を回復している。その後は利食いに押され、陰線形成とはなったが、戻り高値更新によってトレンドは強い。ボリンジャーバンドでは+2σと+1σとのレンジ内での推移。週足の一目均衡表ではいったんは雲下限を割り込んだが、基準線レベルまでの長い下ひげを形成して、雲下限を突破しており、底打ち感が高まる。雲の中での推移となり、強弱感が対立しやすいところではあるが、底入れ後の雲下限突破により、17900円近辺に位置する雲上限を意識したトレンド形成が期待される。パラボリックはSAR値にタッチしており、陽転シグナルが継続。新値足は上げ幅を縮めていたため陰転シグナルが継続しているが、シグナル転換ポイントまでの乖離は20円程度であり、来週にも陽転シグナルを発生させてきそうだ。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均