市場ニュース

戻る
2016年11月11日16時17分

【特集】C&R Research Memo(9):配当政策の基本方針は安定配当、配当性向20%を目途にしている

C&R <日足> 「株探」多機能チャートより

■クリーク・アンド・リバー社<4763>の株主還元政策

配当政策の基本方針は安定配当としている。配当性向20%を目途にしているが、30%の配当性向も意識している。

過去における自社株買の状況については、同社は過去、自社株買いを3度実施している。直近の実施は2014年8月となっている。

株主優待制度は現在は実施していない。過去においては、創業25周年時に株主に対しQUOカードを配布した。

(執筆:フィスコアナリスト 清水 さくら)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均