市場ニュース

戻る
2016年11月11日11時20分

【材料】翻訳センター---2Q決算は増収増益、コンベンション事業が大幅な増収

翻訳センター <日足> 「株探」多機能チャートより

翻訳センター<2483>は10日、2017年3月期の第2四半期累計期間の連結決算を発表。売上高で前年同期比16.5%増の49.70億円、営業利益で同154.1%増の3.41億円、経常利益で同179.6%増の3.55億円、親会社株主に帰属する四半期純利益で同267.5%増の2.26億円と増収・大幅な増益となった。

第2四半期(4-9月期)は同社のコアビジネスである翻訳事業の売上高は33.85億円(前年同期比5.6%増)と堅調に推移、コンベンション事業においては6月に開催された大型国際会議をはじめ複数の運営により売上高は5.98億円(前年同期比339.3%増)と大きく伸長した。

通期の業績予想については、売上高で前期比8.4%増の99.50億円、営業利益で同34.6%増の7.20億円、経常利益で同34.7%増の7.20億円、親会社株主に帰属する当期純利益で同8.0%増の4.65億円と10月27日に上方修正をしている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均