市場ニュース

戻る
2016年11月11日10時59分

【材料】三菱商事が続伸で年初来高値更新、収益環境の改善で見直し買い続く

三菱商 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱商事<8058>が続伸。一時3.5%高の2475円まで上昇、10月20日につけた年初来高値2459.5円を更新し新高値圏に躍り出た。

 総合商社の最大手で海外投資家からの注目度も高い。原油市況の底入れが追い風となっているほか、非資源事業への注力効果も期待されている。サケマス市況改善で北欧での養殖事業の回復なども収益に追い風となっている。また、成長分野に焦点を合わせた出資先の絞り込みなど、構造的な取り組みも今後業績に貢献しそうだ。株価は依然としてPBR1倍を割り込んだ水準で、一段の水準訂正余地が意識されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均