市場ニュース

戻る
2016年11月11日10時16分

【材料】神発動がストップ高カイ、三菱重と舶用ディーゼルエンジン事業を統合

ジャパンエン 【日足】
多機能チャートへ
ジャパンエン 【日中足】
 神戸発動機 <6016> [東証2]がストップ高買い気配。10日、同社が三菱重工業 <7011> 子会社の三菱重工舶用機械エンジンと舶用ディーゼルエンジン事業を統合することで基本合意したと発表したことが買い材料視された。

 今後、統合スキームや条件などを3社で協議し、17年4月の本事業統合を目指す。同社は1957年に三菱重工と技術提携し、舶用ディーゼルエンジンを製造・販売している。今回の事業統合により、開発・設計と製造・販売を垂直統合し、機動的かつ柔軟な事業運営体制を確立する。舶用ディーゼルエンジン事業の競争力を高め、生き残りを図る。株価は30円ストップ高の98円買い気配で年初来高値を更新した。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均