市場ニュース

戻る
2016年11月11日10時15分

【材料】sMedioが続急騰、今期経常を84%上方修正

sMedio 【日足】
多機能チャートへ
sMedio 【日中足】
 10日、sMedio <3913> [東証M]が16年12月期の連結経常利益を従来予想の4400万円→8100万円に84.1%上方修正。減益率が69.4%減→43.8%減に縮小する見通しとなったことが買い材料。

 海外売上の好調や、9月に子会社化したタオソフトウエアの業績上積みで売上が計画を上回ることが寄与。保有する米ドルの大半を米ドル建ての支払いに充てた結果、為替差損の戻しが3000万円発生することも利益を押し上げる。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均