市場ニュース

戻る
2016年11月10日13時39分

【材料】三菱マが一時ストップ高、米インフラ投資需要に期待感

三菱マ <日足> 「株探」多機能チャートより
  三菱マテリアル<5711>が一時ストップ高。足もとで銅価格が上昇基調を強めていることが好材料視されているほか、米大統領選挙で勝利した共和党のトランプ氏が大規模なインフラ投資を政策に掲げていることが注目されている。同社は米カリフォルニア州に「米国三菱セメント社」を持ち、セメント製造から生コンクリート・骨材事業までを手掛けている。米国でインフラ投資需要が盛り上がることは、同社にとりプラス材料と見られている。なお、9日に中間決算の発表を行い17年3月期業績予想を下方修正したことに対する反応は限定的だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均